小児矯正

子どもの矯正治療

当院の小児矯正治療について

小不正咬合を放置すれば、
成人してから様々な問題が起こります。

小不正咬合を放置すれば、成人してから様々な問題が起こります。

  • 見た目の美しさの問題・・・カッコいい、可愛い、美人
  • 不正咬合(咬み合わせの問題)による脳の発育への悪影響
  • 顎関節症の発生
  • 歯列不整による発音障害
  • 清掃不良の問題・・・ブラッシング不良による
              むし歯、歯周病の発生
できるだけ歯を抜かない”予防矯正の考え方

できるだけ歯を抜かない”予防矯正の考え方

歯並びの乱れは歯の大きさに対して顎が小さい、いわゆる『歯と顎のアンバランス』から生じるもので、それらの多くは“遺伝的な要因によるもの”と思われていました。しかし近年の研究では頬や舌、唇などの筋肉が正しく機能していないことが、顎の発育不良につながる真の原因であると考えられています。

当院では顎の発育にかかわるお口周囲の筋肉の働きを正常に戻し、歯並びが悪くなるのを未然に防ぐ『予防矯正』を治療に取り入れています。種々のトレーニングをおこないながら顎の成長をうながし、永久歯をできるだけ抜かずに正常な位置へ導いてあげるのが当院のおこなう『予防矯正』の考え方です。

当院の小児矯正プログラムについて

当院では、原因を考え、小児期から根本的な改善をする歯列矯正治療を行っています。

MFT(筋機能訓練)

MFT(筋機能訓練)

さまざまなMFT(筋機能訓練)を行い、正常な歯列の発育を促進します。
矯正治療の効果をうながし、矯正後の後戻りを防止します。

マイオブレース矯正装置(T4K)

マイオブレース矯正装置(T4K)

子どもの顎の発育を妨げる要因には、指しゃぶりや舌の突き出し、口呼吸、過剰な下口唇の活動など、日常的におこなわれる習癖(クセ)が挙げられます。
当院では『マイオブレース』を使った筋機能トレーニングによる習癖改善をおこない、お子様の良好な顎の発育をうながしていきます。

マイオブレース治療とは

マイオブレース治療は歯並びを悪くする根本的な原因を改善し、歯並びをコントロールしていく早期予防矯正治療です。従来の矯正治療のような固定式の装置ではなく、取り外しのできる専用のマウスピースを日中に1時間と就寝時に装着していきます。

マイオブレース治療で得られる効果
  • 歯並びを悪くする習癖(口呼吸・舌の突き出しなど)を改善する
  • 顎の成長を正常にし、整った骨格・顔貌へと導く
  • “悪い飲み込み方”を改善し、健康的な食生活をうながす
  • 姿勢が良くなる
拡大床装置

拡大床装置

歯列不整の量が大きい場合は、拡大床装置により歯列の拡大を行います。

リンガルアーチ矯正装置

リンガルアーチ矯正装置

歯列狭窄している症例には、リンガルアーチ矯正装置が有効です。

治療費用

  • 8歳までの矯正治療

    8歳までの矯正治療

    筋機能療法や拡大床を併用した低学年の小児矯正治療

    ¥410,000(税別)

    ¥5,900(初回¥10,131)×84回

  • 8歳以上の矯正治療

    8歳以上の矯正治療

    拡大床やワイヤー矯正を併用した高学年の小児矯正治療

    ¥480,000(税別)

    ¥6,900(初回¥12,468)×84回

調整料

¥5,000(税別)

(月1回)